NEWS

エンペイが「日本経済新聞×金融庁共催のFIN/SUM2021」のフィンテックスタートアップ41社に選出されました

2021.02.19 | PRESS | プレスリリース

 集金業務のキャッシュレス化・DX化を実現するFintech×SaaSプラットフォーム「enpay(エンペイ)」を提供する株式会社エンペイ(本社:東京都品川区、代表取締役:森脇潤一)は、日本経済新聞社と金融庁共催の日本最大級のフィンテックカンファレンス FIN/SUM のフィンテックスタートアップ41社に選出されました。

 フィンテックスタートアップ特集に掲載される企業は、金融業界におけるデジタル化全般、決算プラットフォーム、レンディング、投資・資産運用、デジタル通貨、暗号資産、法人サポート業務、データガバナンス支援、保険のデジタル化、レグテックを展開する次世代の成長が期待されるスタートアップ企業41社です。

FIN/SUM2021

FIN/SUM2021(外部リンク)

FIN/SUM(以下、フィンサムという)は、日本経済新聞社と金融庁が共催する日本最大級のフィンテック・レグテックカンファレンスです。2016年の第1回開催以来、国内外の金融・企業・政府・大学・スタートアップのリーダーが金融政策のあり方や、フィンテックの潜在力などについて活発に議論し、新たなビジネスの創造をめざして連携するプラットフォームとして広く認知されています。

FIN/SUM2021スタートアップ一覧

FIN/SUM2021スタートアップ投票結果(外部リンク)

株式会社エンペイ 会社概要
  • ◆所在地:東京都品川区東五反田5-22-37
  • ◆資本金:20,010,000円(資本準備金含む)
  • ◆代表者:代表取締役CEO/Founder 森脇 潤一
  • ◆事業内容:集金業務支援サービス「エンペイ」の企画・開発・運営・販売
  • ◆加盟団体:一般社団法人Fintech協会
  • ◆サービスHP:enpay(エンペイ)
  • ※エンペイは決済流通額の一定割合を子ども宅食や養子縁組事業に寄付しています。