NEWS

エンペイが学校経営を支える総合経理ソフトウェアを展開する票簿会計センターとデータ連携開始

2021.10.01 | PRESS | プレスリリース

 集金業務のキャッシュレス化・DX化を実現するFintech×SaaSプラットフォーム「enpay(エンペイ)」を提供する株式会社エンペイ(本社:東京都港区、代表取締役:森脇潤一)は、株式会社票簿会計センター(本社:福岡県福岡市、代表取締役:川村邦彦)の提供する学校法人向けの業務システム「学費管理システム」とデータ連携することをお知らせします。

 データ連携により「学費管理システム」で作成された請求情報が「enpay(エンペイ)」に取り込め、請求から会計管理までワンストップで業務が可能です。双方のシステムがデータ連携することにより、学校現場の更なる業務負担軽減の実現を目指して参ります。

■「学費管理システム」概要

学納金の請求から振替結果の登録、請求案内や督促状の作成、仕訳の出力までを一括で管理できるシステム。複雑な徴収体系にもシンプルかつ直感的な操作で、業務を手間なくミスなく簡単に。幼稚園から大学、専門学校までトータルでサポートします。

学費管理システム

株式会社票簿会計センター 会社概要
  • ◆所在地:福岡県福岡市中央区赤坂1-14-35 赤坂門AIビル 5F
  • ◆資本金:10,000千円
  • ◆代表者:代表取締役 川村邦彦
  • ◆創立:1952年12月
  • ◆事業内容:・学校法人向け事務システムの開発・販売
    ・会計・給与などの事務アウトソーシング
  • ◆サービスHP:学費管理システム
株式会社エンペイ 会社概要
  • ◆所在地:〒108−6022 東京都港区港南二丁目15番1号 品川インターシティA棟 22階 SPROUND
  • ◆資本金:470,106,150円(資本準備金含む)
  • ◆代表者:代表取締役CEO/Founder 森脇 潤一
  • ◆事業内容:集金業務支援サービス「エンペイ」の企画・開発・運営・販売
  • ◆加盟団体:一般社団法人Fintech協会
  • ◆サービスHP:enpay(エンペイ)
  • ※エンペイは決済流通額の一定割合を子ども宅食や養子縁組事業に寄付しています。